〒653-0836 兵庫県神戸市長田神楽町5-2-21 新谷ビル2階2号室
(各線新長田駅徒歩5分 駐車場:近隣にパーキングあり)

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜・祝日
(事前予約で時間外対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103

在留資格更新申請とは

外国人には現在与えられている在留資格と同一の活動を行うために、在留期間を更新することができます。

この手続が、在留期間更新許可申請です。

永住者を除く、全ての在留資格には期限が定められています。

そのため、この期限を越えて日本に滞在して活動したい場合には、更新の手続が必要なのです。

手続申請は、在留期限の到来する前に、居住地近くの入国管理局や支局、出張所に対して行います。

更新申請は、現に付与されている期間と同じ期間の申請をするのが原則です

しかし、それより長い期間の在留許可がほしいときは、その旨を窓口で申し出ることができます。

在留資格更新基準と必要書類

○許可の基準

在留期間更新申請は、法務大臣が更新を適当と認めるのに足りる相当の理由があるときに限り許可されます。

ですから、申請したからといって、許可がされるわけではありませんし、希望する期間が認められるわけではありません。

なお、短期滞在の在留資格者は、特別の事情が無い限り更新は認められません。

 

○申請に必要な書類

1.旅券又は在留資格証明書2.在留カード

3.申請書4.在留期間の更新を必要とする理由を証明する書類等5.その他(写真など)

なお、在留期間更新の申請は在留期間満了の3か月前から行えます。

 

○特別受理について

在留期間経過後の在留期間更新の申請であっても、

①不法残留の期間が短期間で

②不法残留の理由に悪意がなく

③在留期間内に申請が行われていれば許可されていたであろうと認められる場合

以上であれば、更新が許可されることがあります。

これを、特別受理といいます。

 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

078-647-7103
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜・祝日
(事前予約で時間外対応可)

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜・祝日(事前予約で時間外対応可)は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/06/21
ホームページをリニューアル中です。
2022/05/30
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/05/27
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩5分
駐車場:近隣にパーキングあり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜・祝日(事前予約で時間外対応可)