〒653-0836 兵庫県神戸市長田神楽町5-2-21 新谷ビル2階2号室
(各線新長田駅徒歩5分 駐車場:近隣にパーキングあり)

受付時間

9:00~18:30
定休日:日曜・祝日
(事前予約で時間外対応可)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-647-7103

永住ビザ申請手続解説
 

永住ビザ申請の流れ

永住許可(ビザ)申請のご相談から施設入所の流れを、記載しています。

お電話、メールなど、まずは無料相談をご利用いただき、当事務所が信頼できると感じられたら、ご依頼ください。 

・「永住許可申請を自分でやったが、不許可になった

・「年収や過去の経歴で不安がある

・「永住ビザが下りそうか、知りたい

など、どんなことでもけっこうですのでお問合せください。

初回相談は無料で行っています。

 

①お問合せ・ご相談

         ↓ お電話、メール、面会相談をお選びください

②ご依頼

         ↓ 報酬を提示し、契約書を交わします

③資料収集、書類作成

         ↓ 許可になりやすいように、添付書類を整え、書類を作成します。

④管轄入国管理局への申請

         ↓ 申請取次行政書士が、入管で申請します

⑤許可

不許可の場合は理由を検討し、再申請等のサポートも行います。

永住ビザ申請を行政書士に依頼するメリット

行政書士の作成できる書類は1万種類以上あると、言われています。

全国には約45,000人の行政書士がいますが、ビザ申請に長けた行政書士は一部です。

 そのため、ご相談される行政書士は永住許可申請を専門にしている行政書士を選ぶようにしてください。

 

 また、行政書士に依頼するメリットは、時間の節約になることでしょう。

依頼する内容にもよりますが、必要書類の収集から申請書類作成、入管への申請及び受領までを代行してくれます。

最大の難関である、理由書もプロの視点で作成いたします。

 

特に、一度不許可になったケースは、ご自身で再申請しでも難しいと考えます。

やはり、申請のノウハウを持った専門家を活用されたほうが、許可の確率は上がります 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

078-647-7103
受付時間
9:00~18:30
定休日
日曜・祝日
(事前予約で時間外対応可)

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

078-647-7103

<受付時間>
9:00~18:30
※日曜・祝日(事前予約で時間外対応可)は除く

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/06/21
ホームページをリニューアル中です。
2022/05/30
「サービスのご案内」ページを更新しました
2022/05/27
「事務所概要」ページを作成しました

行政書士馬場法務事務所

面談室住所

〒653-0041 兵庫県神戸市長田区久保町6-1-1アスタくにづか4番館202

アクセス

各線新長田駅徒歩5分
駐車場:近隣にパーキングあり

受付時間

9:00~18:30

定休日

日曜・祝日(事前予約で時間外対応可)